イエベ・ブルベ だけじゃない。

大学生のY様の診断レポートです。

今まで、パーソナルカラーの自己診断を何度かしてみたところ、

「結果がサマーとオータムが交互に出る」

なんで??という疑問を持って、ご来店されました。

明るいブルベのサマーと、暗めのイエベのオータム。
一見すると、正反対の色…。



ですが、このような方は、実は珍しくありません☝️
実際に、

・サマー(クリアな色は除く)と、
・オータムの一部(オータムの中の、明るめの色)

に、似合う色がまたがっているのです。


この二つに共通している、最も大切な要素は、

色の柔らかさ♡

くすんだ落ち着いた色がお似合になり、
『ミュート・タイプ』と呼ばれます。

ミュート・タイプはこんな色

明るくソフトなくすみ色が似合うと、お肌も柔らかな質感に見え、滑らかさが増し、上品な印象です。
一方で、鮮やかで暗い色は、色だけが強く浮いてしまいます。


ミュート・タイプの逆で、鮮やかな色が似合うのは、
『ブライト・タイプ』です。

ブライト・タイプはこんな色

以前にご来店くださった、鮮やかな色が素敵にお似合いになる、お客様の事例をご覧ください。


クリアで鮮やかな色が似合うと、お肌にツヤツヤと張りが出て、若々しい印象です✨
一方で、くすみ色は地味に見えてしまいます。



パーソナルカラー診断は、イエベ ・ブルベの分類や、4タイプ分類が有名ですが、このように、他にも色々あるのです。

イエベ・ブルベの違いには大きく影響されず、どちらも着られそう。それよりも、

ソフトなくすみ色か?
クリアで鮮やかな色か?

の違いに、良し悪しがハッキリ現れる場合は、
春・夏・秋・冬の4タイプに当てはまらず、

『ミュート・タイプ』
『ブライト・タイプ

のどちらかになる事が、考えられます。


「ツヤかマットか?」の見分け方の一つとして、お化粧品のファンデーションやリップの質感で違いが出ます。


ツヤ仕上げのファンデーションやリップを塗ると、茹で卵のようなツヤツヤお肌になり、唇もプルプル♡
でも、マットなタイプを使うと、粉っぽくなり、

3歳老ける😓

という方は、ツヤ感の方が得意です。
(スプリング・ウインター・ブライト)


マット仕上げのファンデーションやリップを塗ると、陶器のような均一に整ったなお肌になり、唇もしっとり滑らか♡ でも、ツヤ仕上げだとテカり過ぎて、

天ぷら食べたん?🍤

となる方は、マットな質感の方が得意。
(サマー・オータム・ミュート)


自己診断は、よく分からない。
4シーズンだけは、なんとなく腑に落ちない。


そんな貴方が納得できるまで、徹底的に分析します❣️

Y様、ご来店並びに、写真掲載許可をありがとうございました。