ランドセルの色と性別

以前、「ピンクは女性の色?」というタイトルで、性別と好きな色の関係などについてブログを書きました。

なぜ
男子=ブルー
女子=ピンク
が定番なのか?

この二つの色を性別で分けるようになった背景と、時代と共に変化した価値観についての内容でした。


私の6歳の息子は、ブルーと同じぐらいピンクが好きで、服や小物で時々ピンクを選びます。

母もお気に入りの配色

「なんでピンク着てるのー?!」
とお友達から聞かれることもあるようですが、

好きな色を自由に選んで良いんやで!

と息子には常々言い聞かせています。

が、

何色のランドセルが欲しい?
という話になった時のことです。
(来年、小学生)

最近のランドセルはカラフルで楽しい♡


いつものように「ブルーかピンク!」
と言われた私は、いつものように
「ピンク?いいやん😉」
とは、即答できませんでした。


「ピンクのランドセルの男子は今の時代でも見たことがない…上級生から揶揄われるのでは?でも本人の気持ちが大事なわけで…」

「6年間同じものを使うし、周りと比べてやっぱり他の色が欲しいと言われても、買い替えは難しい高額商品…」

「どうしてもピンク!となったら、何と言うべき?皆と同じが良いよ、とか男の子の色ちゃうよ、とは思っていないから言いたくない…」

と葛藤しながら、ランドセル専門店へ。
お店のディスプレイは、

「女の子用」
「男の子用」


と明確に言葉で提示されている訳ではありませんでしたが、一つのフロアが半分に分かれていて、


♦︎半分はパステルカラー
(女子が好きそう)



♦︎半分は黒やネイビーがメイン
(男子が選びそう)



♦︎通路の真ん中は
 男女ミックス?

最近はベージュも人気カラーだそう


という陳列でした。

お店は1時間に2組限定の完全予約制。
パステルカラー側には女の子を連れた家族、
反対側のテーブルに私達が案内されました。


担当してくださったスタッフさんのお薦めの中からこの3つに候補を絞り、

緑・紺・水色



最終的に息子が選んだのは、こちらの水色!

「ピンクのランドセルが欲しい」は、
好きな色を何となく言っただけで、特にこだわってはいなかった様子。
あまり迷うこともなく、アッサリ決定😂


「母の身長に並ぶほど大きく成長した高学年の息子が、ピンクのランドセルを背負う姿」
をナチュラルに想像できる程には、色に対する私の価値観も時代も進んでいない事を感じた一日でした。


ちなみに、もし今自分が子供だったとしたら何を選ぶかな?と考えた時に、心惹かれたのはコレー!!

さすが、ナイキさん。
めちゃんこクールなメタルシルバーです😍


冒頭でご紹介したブログはこちら。

→「ピンクは女性の色?」


※9月末までの診断予約枠を公開しました。
 (8月満席です)